新型コロナウイルス感染症患者の発生について

令和2年12月17日
新型コロナウイルス感染症患者の発生について

令和2年12月16日(水)、水道局において職員2名が新型コロナウイルス感染症の患者であることが確認されました。

現在、患者の行動歴など、積極的疫学調査を実施しており、その結果把握した濃厚接触者等に対しては、健康観察及びPCR検査を適切に実施することとしています。

お客さまにはご心配をお掛けしますが、当該職員は水道水の供給に直接従事しておらず、水道水への影響はありません。水道局では、引き続き、安全な水道水を供給してまいりますのでご安心ください。


1 消毒等の状況

該当職場は、保健センターの指導の下、職員により消毒を実施しました。


2 業務継続の状況

該当職場の業務は、施設内の他の部署で対応しています。

※12月28日(月)から通常どおり業務を行っています。


3 水道水への影響

水道水は、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い安全な水を供給していますので、引き続き、安心してご利用いただけます。


ページの先頭へ