水道に関する標語 入賞作品

秋のじゃぐっちー

平成29年6月1日~30日にかけて、市民の皆さまから募集した水道に関する標語の入賞作品を紹介します。

120点の応募作品の中から、最優秀賞1点、佳作3点がそれぞれ選ばれました。

最優秀賞

作品 名前 選定理由
蛇口から今日もしあわせ運ぶ水 富松 義典
 (西区)
●いつも何気に使っている水道に対する感謝の気持ちが伝わる。
●毎日の生活の中で、水道があってよかったと表現されている。

佳作

作品 名前
れきしある広島の水をこれからも  宮永 蒼士 (楠那小学校)
つづいてる森からじゃ口へ水のみち  渡辺 優太 (安佐北区)
すみわたるきれいな水を永遠に  森 正澄  (安佐南区)

応募してくれたみなさん、
ありがとうございました。
最優秀賞の作品については、
水道局の広報活動において活用します。
お辞儀をしているじゃぐっちー
ページの先頭へ