じゃぐっちー通信をご愛読の皆さん!
2019年最初のじゃぐっちー通信のお届けです☆
今年も、たくさんの情報を発信していきますので、
引き続き「じゃぐっちー通信」をよろしくお願いいたします!
イノシシの画像2019の数字画像おじぎをするじゃぐっちー画像

仕切り線

水道管の防寒対策 冬着のじゃぐっちー

防寒対策をするじゃぐっちー

前回号でもご紹介した、防寒対策!

今後さらに寒さが厳しくなり、寒波が来てしまう前に!
水道管の防寒対策を再確認しておきましょう!

気温がマイナス4度以下になると、
水道管や水道メーターが凍結・破裂しやすくなります。


特に、次のようなものは凍りやすく防寒対策が必要です。

・むき出しになっている温水器への立ち上がり配管や受水槽・高置水槽まわりの配管

 ・屋外(特に北向きの日陰、風当たりの強いところ)にある散水栓やベランダ等の洗濯水栓

・保温されていないアパートやマンションの水道メーター


簡単にできる防寒対策は・・・・以下のようなものがあります!

◇水道管の防寒対策◇

・水道管に古布を巻きつけ、古布をひもで締め、ビニールテープでぐるぐる留める。

・蛇口の部分も同様に、タオル等で覆い、ビニール袋を被せる。

さらに、外気が当たらないように、段ボールケース等を被せると、より効果的です!

◇メーターボックスの中の防寒対策◇

・発泡スチロールを小さくしたものをビニール袋に入れて詰める。



「水道管の防寒対策」の詳細は、こちら!



仕切り線

インフルエンザ対策

手洗いをするじゃぐっちー

全国で猛威をふるっているインフルエンザ・・・。

厚生労働省からインフルエンザの流行が拡大し、
「警戒レベル」を超えたとの発表がありましたね!

皆さん、体調管理はできていますか?

感染予防の基本は、何と言っても”こまめな手洗い・うがい”

ご家庭はもちろん、会社や学校でも気軽にできる対策ですよね!

そんな手洗い・うがいの方法について、水道局ホームページにも
情報を掲載しているので、ぜひご覧ください!

「水道水でこまめに手洗い・うがいを!」の詳細は、こちら!


他にも、次のようなインフルエンザの予防方法があります!

◎咳エチケット(咳・くしゃみの際にティッシュ等で口と鼻を押さえたり、マスクをつける)

◎十分な睡眠、栄養バランスのとれた食事をとる

◎なるべく人ごみを避ける

◎加湿器を使用するなどして部屋の湿度を適度に保つ(冬は空気の乾燥によってウイルスの活動が活発化するため)

◎症状などからインフルエンザが疑われる場合は、早めに医療機関を受診する


ご紹介した予防方法を実践していただき、寒い冬を元気に過ごしましょう!

仕切り線

水道モニターを募集します!!

広島市水道局では、皆さまからのご意見・ご提案をいただき、

事業運営に反映させるため、水道モニター制度を設けています(^o^)/


じゃぐっちー

2月5日から平成31年度の水道モニターの募集が始まりました!!

おいしい水を守るために、皆さまの声をお聴かせください!

「広島市水道モニター」の募集については、こちら!

仕切り線

編集者後記加湿器の画像


水道局でもインフルエンザが流行しています!

そのため、朝は職場へ到着した職員がうがいをしている光景が多く見られるようになりました(*^ ^*)

職員の中には、受験をひかえたお子さんがいらっしゃる方もいるので、
「私もインフルエンザに気をつけなくては!」という気持ちで日々を過ごしております(>_<)

今回の配信では、インフルエンザの予防方法についてお伝えしましたが、
私の実践している予防方法は加湿器をかけ、水道水を飲むなどこまめに水分補給をすることです!

なんでも、体内の乾燥により喉や気管支の粘膜が乾くと、本来粘液でウイルスの侵入を
防いでいる喉や鼻が傷みやすくなり、ウイルスに感染してしまいやすくなるそうです。

冬場は、夏場に比べて水分を積極的に摂取することが少なくなるため、
読者の皆さんも水分補給を意識的に行ってみてはいかがでしょうか?

マフラーと手袋を巻いたじゃぐっちーの画像


それでは、次回のメルマガもよろしくお願いします!!

仕切り線

担当課:広島市水道局 企画総務課 広報広聴係

〒730-0011
広島市中区基町9番32号
TEL: (082)511-6808
FAX: (082)221-5320
Eメール: w-soumu@city.hiroshima.lg.jp

〇広島市関連メールマガジンはこちらから
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1266726516184/index.html

〇このメールマガジンはインターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して発行しています。
ご登録・解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001030681.html

〇ご登録いただくと「まぐまぐ」から「ウィークリーまぐまぐ」が配信されます。
「ウィークリーまぐまぐ」を解除するにはご面倒ですが以下のURLから解除を行ってください。

http://www.mag2.com/m/0001030681.html