じゃぐっちー通信をご愛読のみなさん!
じゃぐっちー通信をお届けします





仕切り線




水道管の防寒対策


水道管を寒さから守りましょう!

気温がマイナス4度以下になると、
水道管や水道メーターが凍結・破裂しやすくなります。
必ず、事前の防寒対策をお願いします!
そこで、簡単にできる防寒対策についてご紹介します!

【水道管の防寒対策】
・水道管に古布を巻きつけ、古布をひもで締め、ビニールテープでぐるぐる留める。
・蛇口の部分も同様に、タオル等で覆いビニール袋を被せる。
☆外気が当たらないように、段ボールケース等をかぶせると、さらに効果的です!

【メーターボックスの防寒対策】
発泡スチロールを小さくしたものをビニール袋に入れて詰める。



防寒対策についての詳細はこちら!





今回ご紹介した水道管の防寒対策について、

RCCテレビ「ひろしま日常劇場 ご老公様出番ですよ」

で紹介します!


【放送日】12月23日(日)22:09~



防寒対策について、わかりやすく紹介してますよ!
皆さん、ぜひご覧になってください☆


「ひろしま日常劇場 ご老公様出番ですよ」のホームページはこちら!


仕切り線



イベント実施報告


7月30日(月)、8月8日(水)、8月22日(水)、28日(火)、31日(金)、
9月19日(水)、10月11日(木)、22日(月)

森林学習講座の実施





森林学習講座では、森の働きや、豊かな森とおいしい水のかかわり
について学習します。そのほかにも、森林散策をはじめ水遊びなど
森でできる様々な体験学習も実施し、多くのお客さまに楽しんでもらいました!


お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!!


仕切り線


8月23日(木)

第42回児童生徒図画・ポスターコンクール表彰式



1,325点もの応募作品の中から選ばれた三賞(市長賞・教育長賞・水道局長賞)の
受賞者16名を広島市水道局 基町庁舎内 講堂にて表彰しました!


三賞、佳作、努力賞36点の入賞作品を市内ショッピングセンター
や公民館等で巡回展示を行っております!
是非、ご近所やご家族の皆さまでお誘いあわせの上ご覧ください!!

平成30年度入賞作品の巡回展示の詳細はこちら!

仕切り線

8月25日(土)

120th 水とつながるバスツアー

広島市水道局は、今年の8月25日をもって創設120周年を迎えることから、
親子を対象とした水と森の不思議な関係を学べるバスツアーを実施しました!

まず、広島市水道創設100周年を記念して埋設したタイムカプセルを開封しました。
開封式には、イベント参加者の他にも、当時タイムカプセルの中にメッセージを
入れた方などたくさんの方にご参加いただきました。



タイムカプセル開封の様子


その後、会場を太田川の源流である冠山にほど近い魅惑の里へ移し、
森のはたらきについて学びました。(森林学習講座)



森林学習講座

そのほかにも、太田川源流の森での森林散策、木工工作体験
として120周年の記念モニュメントも作成しました!



木工工作体験



完成したモニュメント

120th 水とつながるバスツアーにご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

120th 水とつながるバスツアーの詳細はこちら!




仕切り線



9月7日(金)、12日(水)、20日(木)、28日(金)
ライフライン防災教室


広島市水道局、広島ガス、中国電力の3者合同で、災害時にライフラインが止まって
しまったときの対処方法を学んでいただくライフライン防災教室を実施しました!

今年度は、長束西小学校・高南小学校・伴南小学校・上温品小学校の4校で開催しました。

今年は、大きな災害が発生したことから生徒だけではなく、保護者の皆さまも大変関心を寄せていただけた様子でした!


講義の様子



応急給水への準備について説明している様子



仕切り線

9月8日(土)、15日(土)

水のふるさと見学会


水道モニターの方をはじめ、多数のお客さまを対象に水のふるさと見学会を実施しました。

「水のふるさと見学会」は、私たちが普段何気なく利用している水道水の『ふるさと』ともいえる
「温井ダム」、「太田川源流の森」の見学を通じ、水道についての理解を深めてもらうことを目的に実施しています。

 まず、温井ダムで地下トンネルを抜けた先にある広場から放水口を見上げたり、
温井ダムの情報がたくさん詰まった資料室で、ダムの役割や建設されるまでの
エピソードなどについて知識を深めていただきました。

温井ダム見学をするともらえるダムカードをお土産に持ち帰っていただきました。


地下トンネル内での様子



資料室の様子



その後、太田川源流の森へ向かい、森林学習講座や森林散策を行いました。


 森林学習では、森林が持つ「水源かん養機能(洪水・渇水緩和、水質浄化)」
について認識を深めてもらい、森林散策では『源流ポイント』へ向かい、
水が森の土からしみ出ている様子を見ていただき、この生まれた水が
太田川からじゃ口へとつながることを感じていただきました。。


森林学習講座の様子





森林散策の様子



見学会にご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。



水のふるさと見学会の詳細はこちら!


仕切り線



9月21日(金)

第9回 水のフォトコンテスト 審査会



広島市水道局基町庁舎にて応募作品58点の中から
入賞作品4点(特選1点、入選3点)が決定しました!






【特選】水面のファンタジー
 佐伯区 大島 寛 様
 




【入選】秋風と共に
 府中町 田村 正篤 様





【入選】朝のおいしい水
 南区 西本 かおり 様





【入選】リバーマラソン
 中区 大石 正臣 様



第9回水のフォトコンテストの詳細はこちら!

これらの入賞作品は、市内ショッピングセンターや公民館等で巡回展示を行っております!
是非、ご近所やご家族の皆さまでお誘いあわせの上ご覧ください!!


平成30年度入賞作品の巡回展示の詳細はこちら!

仕切り線

10月27日(土)

太田川源流の森 森林保全活動


平成30年度の森林保全活動が、太田川流域水源涵養推進協議会の主催で10月27日(土)
に開催されました。この活動は、林業体験や森林学習を通じて水源かん養の重要性を啓発するために
毎年実施しており、皆さまのご協力のおかげで無事に活動を終えることができました!


広島市(府中町、坂町含む)・竹原市・東広島市・
熊野町の住民の方々、吉和小中学校の皆さま


 午前中は、もりメイト倶楽部Hiroshimaの皆さんの指導のもと、参加者の皆さまに
間伐体験をしてもらいました。 倒した木は枝を払い玉切りにし、参加者の皆さまにおみやげ
として持って帰ってもらいました。子どもたちは初めての林業体験に興奮した様子でした!


間伐体験の様子


午後からは、吉和自然文化教育センターの森林インストラクター、竹田隆一(りゅういち)先生を
講師に招き、「魅惑の里」のふれあいホールで森林学習を行いました。
 
竹田先生には、森林が持つ「水源かん養機能(洪水・渇水緩和、水質浄化)」について説明していただきました。
竹田先生の冗談を交えた軽妙なトークは、皆さまの笑いを誘い、子どもたちの興味をひきつけました!


森林学習講座の様子

また、今年は太田川源流の森が取得から20周年を迎えたため、あわせて記念行事を実施しました。


記念植樹の様子

太田川源流の森20周年記念式では、今後も太田川源流の森の豊かさが持続することを祈念して、
参加住民代表の方と吉和小中学校代表の生徒さんによる記念植樹を行いました。



 
吉和小中学生による吉和伝統「やまびこ太鼓」記念演奏では、壮大な伝統音が会場に響きわたり、
感銘を受けました。  吉和小中学校の先生方をはじめ生徒の皆さま、ありがとうございました。



森林保全活動の詳細はこちら!

仕切り線

11月23日(金)

すいどう探検隊


給水区域内の在住の小学生と保護者を対象に、水道施設を見学する
「すいどう探検隊」を実施しました!

 午前の部35名、午後の部30名の合計65名の皆さまにご参加いただき、
実験や浄水場見学、隧道(ずいどう)探検を通して、水道について楽しく学びました。
は、凝集ろ過・塩素実験をはじめ、浄水場の見学、



水道実験の様子


浄水場見学の様子

高陽浄水場から牛田浄水場へ送水している隧道を探検し、子どもたちは
足元をヘッドランプで照らしながら、楽しそうにしている様子が印象的でした!



隧道探検の様子

すいどう探検隊にご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。



すいどう探検隊の詳細はこちら!






じゃぐっちー通信冬号をお届けしました!

だんだんと寒くなってきましたが、水道管・じゃ口の防寒対策はしていますか?
まだ何もしていない人・どうしたらいいかわからない人は、12月23日放送の
RCCテレビ「ご老公様出番ですよ」を見れば今年の防寒対策はバッチリです!

今回は、イベント報告もりだくさんでお届けしました!
広島市水道局では、毎年幅広い世代のお客さまを対象にさまざまなイベントを
実施しています!!イベントの詳細については、ホームページ等で公開してますので
気になるイベントがありましたら、来年はぜひ参加してみてくださいね!

それでは、みなさん、楽しいクリスマスと年末をお過ごしください!




 担当課 : 広島市水道局 企画総務課 広報広聴係   

    〒730-0011  広島市中区基町9番32号
TEL: (082)511-6808
FAX: (082)221-5320
Eメール: 
w-soumu@city.hiroshima.lg.jp

〇広島市関連メールマガジンはこちらから
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/0000000000000/1266726516184/index.html

〇このメールマガジンはインターネットの本屋さん「まぐまぐ」を利用して発行しています。
ご登録・解除はこちらから
http://www.mag2.com/m/0001030681.html

〇ご登録いただくと「まぐまぐ」から「ウィークリーまぐまぐ」が配信されます。
「ウィークリーまぐまぐ」を解除するにはご面倒ですが以下のURLから解除を行ってください。
http://www.mag2.com/m/0001030681.html