おいしい水

おいしいね!ひろしまの水道水!
○月○日(○)「太田川源流の森」に行きました。冷やして持っていった水道水がとってもおいしかった。(じゃぐっちー)

広島市の水道水がおいしい理由は?

広島市の水道水は、そのほとんどが「太田川」の水です。太田川は、西中国山地国定公園の冠山に源を発し、103キロメートルの長い旅を経て、瀬戸内海にたどり着き、流域面積は1,710立方キロメートルに及びます。

花崗岩の岩肌に磨かれた太田川の水は、都市化の進んだ中流域においてもその水質が良好であることから、「美しい水環境を保っている」として環境庁(現:環境省)の「名水百選」に選定されています。

また、その清らかな水に支えられた広島市は、厚生省(現:厚生労働省)が「水道水のおいしい都市」として選んだ32都市の一つとなっています。

名水百選

ページの先頭へ