見積りにより決定した単価の公表について

はじめに

見積りにより決定した単価(材料単価等)について、予定価格算出根拠の一層の透明性の確保の観点から、見積先から特段の条件がない限り、以下のとおり公表することとしました。

対象

土木工事(配管工事を含む)及び建設コンサルタント業務(地質調査業務、測量業務、土木関係建設コンサルタント業務)

公表の範囲(対象・非対象)

  • (1)公表の対象
  • ・ 見積りにより決定した単価(見積先は非公表)
  • ・ 特別調査により決定した単価
  • ・ その他、見積りを参考に決定した労務費、処分費、機械損料等
  • (2)公表の非対象
  • ・ 見積先より公表について同意の得られていないもの

公表方法

入札公告時等のダウンロード等の資料に、新たに「見積単価一覧表」を追加し公表します。

適用時期

令和3年4月以降の単価により設計を行ったものから適用します。

ページの先頭へ