納税証明書

納税証明書について (令和2年3月更新)

本局が発注する建設工事等の受注者は、「広島市税並びに消費税及び地方消費税を滞納していない」者である必要があります。このため、競争入札等に参加する場合は、次の書類を準備してください。

1.広島市税の納税証明書

1.「令和○年○月○○日(直近の証明可能な日)以前に納付すべき市税について、滞納の税額がない」旨の記載のあるもの
2.証明年月日が提出時期から3か月前の日以降のもの

2.消費税及び地方消費税の納税証明書

1.「未納の税額がない」旨の記載のあるもので、「その3」「その3の2」「その3の3」のいずれか
2.証明年月日が下記提出時期から3か月前の日以降のもの
3.電子納税証明書は不可

税務署の納税証明書の請求方法等については、[手続名]納税証明書の交付請求手続|国税庁<外部リンク>で参照できます。

詳細につきましては、入札等に参加するための納税証明書についてをご参照ください。

※本市に納税義務のない者は、広島市税の納税証明書にかえて「申立書」を提出してください。

前のページに戻る

ページの先頭へ